ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

2009年11月

10月31日〜11月2日

10月31日(土) 11月1日(日)

土日の病院は ちょ〜暇です。
色覚は異常ですが 視力が眼鏡0.9まで回復したので・・・・

下の売店で 竜馬がゆくを全巻買う~~┗─y(;´Д`)y─┛~~
(ちょ〜おもろい。)

う〜ん 微妙に読めるのが うれしい・・・・・
ただ紙が白なので 光るし見にくいので時間がかかる。

11月2日(月)
血漿交換2クール(2回目)14時30分〜15時30分

朝起きるとでステロイドの影響でムーンフェイス
顔がムクんで重いってこと以外 体の調子は普通・・・・
ただ左腕に力が入らないような気がするが・・・
でも握力は普通にあるから意味不明。

眼科検査は無しなので終了後 お菓子食べて寝る。

いよいよ 退院の話しが担当医から出る

退院は担当医にも
「治療の結果が出るか 病名がはっきりするまで なるべく退院したくない」と
伝えているので 治療効果 病名「多発性硬化症」 治療方針が見えてきたこともあり
退院の話しが出たのかな

この時点では「多発性硬化症」って難病確定ではないですが
血漿交換で効果も出てるので ほぼ決まりみたいな感じです。

男性では かなり珍しいみたいですが・・・

10月28日〜30日

28日
神経内科からの指示で脊椎のMRIを撮る

6月から頭部(視神経中心)のMRIを5~6回撮っています
いつもそうなのですが・・・・結果が怖い~~┗─y(;´Д`)y─┛~~

MRIって トンネル工事みたいでうるさいけど機械によって騒音が違うね

以前 余所の病院で撮っていたのは耳栓までやったけど 
大学病院のは耳栓しなかったもんな・・・・

なんでかなって思ったら 大学病院のは古いらしい
いつも撮りに行ってる病院は最新式みたいでした。

29日
採血の結果 問題無しとのことなので
血漿交換2クール開始!!!

右目の状態ですが フィルターが数枚かかったような感じでしたが
ちょっとマシになってきました。
まだ暗くて 白が青みがかって見えますが・・・
視力が上がっただけ気持ちも楽になりました。

30日
視力検査 眼鏡視力0.9まで上がる。
色覚検査 赤系の色が分かるようになる

血漿交換終了後の次の日はやはりきつい・・・・・・
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ