ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

2010年08月

何十万人に1人

「障害者は不幸ではない 不自由なだけである」

そんな言葉をネットで見かけた。

何十万人に1人の病気 「NMO視神経脊髄炎」
目が見えなくなる  四肢が麻痺など

なぜ自分がと思う

24時間テレビで色んな病気の人が出てた
マラソンなどは別にどうでも良いが・・・・

自分もその一部の病気なんだと思うと見れなかった。
でも普段知ることのない病気をテレビで放映されることは
良い機会だと思う。

治療方法がない病気だが色んな難病を知ってもらうことが
患者への勇気や支えにもなるのではないでしょうか
知られない病気 数が少ない病気だからこそ
治療方法が進まず 薬の開発も遅れ気味である

ガン治療も進歩している
極端な話し NMOが身近な病気だとしたら
ものすごい勢いで治療方法や薬が開発されているかもしれない

病気に大も小もないと思う

でも ひとつ 思うことがある

何十万人に1人の病気 何十万!!?
病気じゃなく宝くじ当たれ!!!!!!

|βyё βyё☆|д・`*)ノシ

手帳交付

市役所から手帳の交付通知がある
診断で等級は2級か3級と言われていたので
診断書見てみると3級みたい。

視力的には眼鏡視力左0.02 右0.03
左の視野は右上の一部分  右は中心と右下は暗転しているが
周辺視野はまだ保たれている
ただ色覚が異常過ぎて外出時 先が真白

手帳交付の時間は10日〜2週間
意外と早い・・・・ てっきり1ヶ月かと思っていました

いざ通知来ると・・・
去年まで普通だったんだけどな・・・・・
まぁ・・・・去年より目が不自由になっただけと思おう。


|βyё βyё☆|д・`*)ノシ
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ