ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

2012年01月

仕分け

a15a09f5.jpg

毎朝飲む 増えに増えた錠剤を仕分け作業

はさみで切っては小分け ('A`)

0019a41e.jpg

毎朝飲む お薬 20日分 
イムランの半錠が小さくて飲むとき面倒だ

βyё βyё☆|д・`*)ノシ

ロービジョン

ロービジョン外来からアンケート用紙が届く

へぇ〜って思いながら開封しアンケートに答える。

なんか質問内容も視覚障害になって思っていることを
聞かれた感じの すごくいいアンケートだったと思う。

最近は あまり感じなくなってきたけど・・・・・

買物
*値札、賞味期限 商品がなんなのかは ルーペを使うかしないと見えない
単独の買物は杖無しでいくと変な目で見られることが多い
まぁ〜杖使っても同じなんだけどね ('A`)

信号
信号までの距離になるとコントラストが かなり低いから
なにがあるか分からないので見えない

バスなど乗り物の表示
これは 乗り降りする時の放送が頼り
ただ あらかじめ乗り場など下調べしとかないと大変なことになります
とくに いろんな行き先のバスが止まるバス停は危険
放送が聞き取れないのと すぐ発進するから乗れない

食事
焼肉など自分で見て確認して食べる料理は厳しい


最近はこんな感じかな。
杖無しの単独歩行は全然問題ないけど やはり信号がね・・・・
あと左から自転車など来られると 目の前に自転車が出るまで分からない。
なので やはり自分の安全以外に周りの人に知らせる意味でも杖は必須かな。

βyё βyё☆|д・`*)ノシ
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ