ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

2012年07月

久しぶり食べる そうめんって美味いよね。

引越しして 1年
職場近くの賃貸に住む。

通勤も徒歩4分 音がなる横断歩道あり
夕方18時くらいから音が鳴らなくなるけど
その頃 日も落ちてきてるので なんとなく どこが点いているか見える

今日は病気と仕事について 愚痴ろうかと ('A`)

お店の経営をするにあたって 問題は やはり病気。
民間の保険も入れない 多分 融資とかも厳しいと思う。なので兄を社長にし共同経営にしています。私は もともと営業マンでしたので 外回りをし販売するのが好きですが・・・免許もなくなり 機動力が0になったので完全裏方に徹することに。お店は1年と4ヶ月くらい経ちます。いろいろ教えてきましたが スタート時みたいな大変さはありません。

今 経営しているお店は私と兄と もうひとり若い社員がいます。
スタート時に3人で話した事があります。
それは やはり病気のことです。

兄は全然違う仕事していたので初心者みたいなもんです
若いやつも 初心者と世間知らず。
最初の1年 病院と仕事のことを相談し再発させないためにプレドニン10mgを持続し1年再発なしでやってこれました。1年経てば 兄は社長として 若いやつは怒られながらもバリバリ働きます。

経営そのものより スタッフが それぞれの役目を分かり回りだしたので 病院と相談し今年から量を減らすことになりました。8月でプレドニンが6mgになります。

薬も減り これからですが この病気で経営するにあたってもうひとつ 全員に話したことがあります。そtれは再発です。結局プレドニンを何ミリ飲んでいようと再発するもんは再発すると思っています。そんな簡単な病気でもないことは何度か再発し自覚しました。この再発=入院は社会から強制的に離れる期間です。病状によっては復帰すら分かりません。鹿児島に16年 この職業は25年 知っているお客様はたくさんいます。

社員に話した事は いつ再発するか分からないし 私が前に出て仕事をすると入院したら数ヶ月いなくなるので完全裏方に徹するってこと。雑務は私がする。知り合いのお客様からの連絡でも私が受けないで営業から連絡させることを徹底しました。最初は私の携帯に連絡があったりメールがあったりしていましたが1年と数ヶ月で兄も若いのも育ち 全てそちらに連絡がいくようになっています。それは いつ入院してもお店は回ることを意味します。

病気と向き合い そして必ず前を向いていく。この病気になってから 薬が怖いとか先はどうなるかとかは考えないようにしました。じゃないとやってられないと思います、私は億万長者でもない普通の貧乏人です。独立 経営は人生全てを捧げる覚悟でやります。少しの不安があるとしたら この病気の再発が不安だったのですが 今では任せられる人間が育ちその不安も無くなりつつあります。

引越しして1年。
8月で6mg  2年前 再発した2.5mgまでまだまだあるな。

βyё βyё☆|д・`*)ノシ

私すごいんです

8c272e93.jpg

もう〜灰がすごい。
出勤して お店の周りを掃除。

汗だく 灰まみれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

βyё βyё☆|д・`*)ノシ
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ