ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

2014年05月

棄権

5月にあるアーチェリーの大会にエントリーしていたのですが......棄権しました。

多少 不安はあったんですよね
今年1月6日が5月にある大会の締切だったのですが、5ヶ月前なので予定は未定って感じでしたが4月あたりから仕事が忙しくなり連休過ぎたあたりから休みを取っていた日が怪しくなってきました。

行こうと思えば行けない気もしないでもないですが 若いのに仕事押し付けて行けるほど空気読めない野郎ではないので会長に連絡し棄権しました。

いや........
毎日 筋トレと素引きして 矢先が見えない分クリッカーも感覚だけで切れるように練習に励んでいました。

クリッカーはいろいろ考えた結果
視野で顔向けが限定的なのでサイドアンカーになり 確認するポイントがキッサーがあたる唇とストリングがあたる胸でしたが 私みたいな初心者には もう1点確認ポイントが欲しいと探していました。

もう1点は鼻にストリングを付けるのが手っ取り早いので どうにか付かないか思案していました。

視野には もうひとつ見えやすい部分があり その部分で以前はストリングを鼻にあてて射っていましたが弦を跨いでサイトを見るような形 |◯になっていましたので、若干見えにくいけど問題なさそうな部分が、もうひとつあるから顔向けを変え◯|って感じにしました。

そうすると鼻にストリングがつかないんですよね(笑)
でも あと ひとつポイントが欲しい。

顎引いたらつくんじゃね?ってやって見ると鼻の横につきました!!
これで鼻の横、唇、胸と3点ポイントが出来る!!!
顎引いても見え方変わらんし 結構なサイドだけど視野を考えるとベストなのかも。ってことが数ヶ月練習場と自宅で繰り広げられ鼻に触らせることでクリッカーを切る感覚が分かってきました。

大会棄権は すげー残念です。
応援してくれていた家族もそうかなって思います。
息子さんも楽しみにしていましたが 今回ばかりはゴメン。

回復具合

ここ最近 恐ろしく回復してる感があります
と言うのも一部分だけが凹凸レンズのみたいに見えるようになりました
それ以外は 全く変わってないのですが(笑) 

う〜ん

視神経は年数経っても回復するんですね。
まぁ 相変わらず人の顔が分からないで苦労はしています
コントラストが低いので輪郭が分からないのは仕方ないのですですね。あとは信号が見えてくれれば良いのですが 太陽光でコントラストが極端に下がるのも変わってないので こればかりは無理そう。曇りの日は大丈夫なんですがねw

しかし変な見え方なんだろうけど見えんのと見えるのでは全然違う。
このまま再発しないでいてくれればいいんだけどな。

 
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ