ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

2015年10月

梅酒

image
今年漬けた梅酒。
氷砂糖多めの一瓶。
氷砂糖多めだと中の梅が数ヶ月でシワシワになります 。
うちはシワシワになったのを確認して飲むようにしています。

もう二瓶あるのですが氷砂糖少な目と ほとんど入れていない物
この二瓶は来年開けようと思っています


画像は お知り合いに分ける分の瓶詰め終了分です。
ウイスキーの空き瓶を取っていて入れています。



ただ 私 梅酒飲むと痒くなるんすよね(笑)
梅干しとか どうもないのに。
梅酒だけw
ウイスキーベースの梅酒ですがウイスキーも平気だし梅も平気だし氷砂糖も平気だけど梅酒になりと痒くなるんす。


なので もっぱら かみさん専用です。

 
スポンサードリンク

近射

image
自宅の近射台。
最近は子供が学校に行く7時15分から近射台を用意し筋トレ後に毎朝 練習しています。

狭い賃貸マンションですが かみさんからOKサインが出たこともあり職場で練習していたのを自宅に移すことに。やはり自宅から職場に移動して弓具組み立て練習し片付けて帰宅→出社は練習時間も少なくなるし 日を選ぶようになります。

職場か持ち帰ったのは近射マットのみです。毎朝 近射マットを頑丈なチェスト?に乗せ練習。練習が終われば邪魔なので綺麗に片付けて押入れの中に収納。


的紙はネットから拾ってきた画像をプリンターで印刷し使用しています。コピー用紙なので2回くらい射ち込むとボロボロになり捨てるのですが コスト的に良いかなって。


毎日射つようになり最近やっと射ちわけが出来るよになりました。
なかなか矢が真っ直ぐ刺さらなくて………



まぁ
近射でも的とサイトは大丈夫だけど矢が見えん(笑) 
目が悪いって言うか凹凸物の認識が全然ダメなんでしょうね。
的紙もA4に6つある的なので それなりに小さいですが こんだけ近くても矢が見えんとは。


それと私みたいな弱視でアーチェリーをする時は必ず目にメガネまたは保護グラスをかけていた方が良いです。凹凸物が全くわからないと矢取りの時に勢いよく真正面から入ると目にノックが刺さりそうになります。なので必ず横から的に近づくようにしています。



私の場合 矯正しても視力はさほど上がらないこともありメガネの必要性は色と光の調整で使用するくらなのでメガネをかけるってことに執着がないです。かけて視力が上がるのでしたらメガネまたはコンタクトの重要性が上がるので日常の生活には欠かせないアイテムとなっているはずです。

あくまでメガネは色調と光の調整 そして目の保護には必須です。
私生活でも何度も目を突きそうになりましたので自宅でもかけるようにしています。 


話はそれましたが近射台での近射
毎日射つと何か変わるのか実感してみたいです。 
スポンサードリンク

プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ