ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

2016年02月

腕にバンバン当たるんですよ!!!


Sponsored Link

 

なんとか中みたいな内出血。
image

注射痕じゃなくて矢を射って弦が腕に当たったんだけどね。
いつも当たらないんだけど・・・・・・・
昨日はひどかった!!


昨日のブログ内容で遮光眼鏡のことを書いていますが 眼鏡チェンジを断念した時にフォームもいじろうかと・・・・・・


一つは弦を鼻につけるようにすることを再々度試すことに
昔1〜2回鼻先に当てて射ったことがあるのですが すごく左矢になるんです。
それと かなりサイドアンカー気味。


今回も試します。
鼻先に当ててみると 綺麗に当たるんですが結構なサイドアンカーに。
鼻の中心に当たっているから良いかなと思い サイトそのままで射ってみると〜左に大外れ・・・・・


サイトを出して再度射つことに。
まだ左矢・・・・・・・・
もう少し出してみようかと・・・・・・・・・


画像ないんですが 結構出しまくっている感じです。


まだ左矢
あ・・・・これはサイト云々で調整できないからフォームの問題なんかな。

なので大人しく元に戻して射つことに。


試しに結構なサイドアンカーの位置まで引いてきて鼻につけないで射ってみると左矢ではなくなりますw

もしかして弦サイトとか顔向けとかかな。

あれやこれや試して射ってると もう分かんなくなってきちゃって。
元の位置すら危うくなってきたから中止。


唇のセンターよりやや右。
これがベストなんかな。
弓のセンターショットで確認してみてもサイトピンは真ん中だし。


戻す前までは サイトがかなり左出ていたし
あそこまで出すと異常でしょうね。



そうか・・・・・・
やっぱ鼻につかんか・・・・・・


Sponsored Link

今週のアーチェリー

Sponsored Link

今週のアーチェリーはひどいことひどいこと。
左に飛びまくりで矢を1本破壊しています。 

なぜ こうなったかというと・・・・・・
IMG_1066
遮光眼鏡です。
あと2つほど持っていますが 真夏の直射日光がきつい時以外は この2つを使うことが多いです。

後ろは黒縁 前は視野の広いレンズとフレーム。
アーチェリーだと視野の広いフレームが細い眼鏡だと思います。
なので本日から眼鏡を変えてみたところ・・・・・・・・・・


なぜだか サイトが見えんw
いや 見えるのですが全然違う位置に見える・・・・・
弦サイトも違うし とりあえず顔動かして いつもの弦サイトにして射ってみたら・・・・・

「カキーン」と
雨よけの金属の棒に当たったようで・・・・矢が真っ二つに。


おかしい・・・・・
どう考えても この眼鏡の方が視野は広いはず。


だが  しかし・・・・・・


黒縁に変更し射ってみると いつもの弦サイトに戻ります。
じゃ〜全く見えづらい裸眼で射ってみよう!!!
裸眼でも黒縁と同じような弦サイトで自然に射てます。


じゃ〜銀縁。


おかしい・・・・・・どうやって狙うかすら見失う感じ。


もう銀縁やめだ!!
視野広そうだけど 視野欠損している人には関係ないしw。

黒縁くらいフレーム大きいと視野が狭くなるのですが もしかして視野欠損があるのでフレームの大きさで見る方向が絞れていいんやか?

まぁ・・・・そんなわけないかw。

 
Sponsored Link

プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ