「障害者は不幸ではない 不自由なだけである」

そんな言葉をネットで見かけた。

何十万人に1人の病気 「NMO視神経脊髄炎」
目が見えなくなる  四肢が麻痺など

なぜ自分がと思う

24時間テレビで色んな病気の人が出てた
マラソンなどは別にどうでも良いが・・・・

自分もその一部の病気なんだと思うと見れなかった。
でも普段知ることのない病気をテレビで放映されることは
良い機会だと思う。

治療方法がない病気だが色んな難病を知ってもらうことが
患者への勇気や支えにもなるのではないでしょうか
知られない病気 数が少ない病気だからこそ
治療方法が進まず 薬の開発も遅れ気味である

ガン治療も進歩している
極端な話し NMOが身近な病気だとしたら
ものすごい勢いで治療方法や薬が開発されているかもしれない

病気に大も小もないと思う

でも ひとつ 思うことがある

何十万人に1人の病気 何十万!!?
病気じゃなく宝くじ当たれ!!!!!!

|βyё βyё☆|д・`*)ノシ