特定疾患届いておりました。

サイズ的にはお薬手帳と同じくらいで いつものと変わりませんでした
ただ受給者証を見ると なんと病名に多発性硬化症(視神経脊髄炎)と書いてあります!!

IMG_2087

今までは多発性硬化症として受給者証使っていましたが今回から視神経脊髄炎も一緒に記載されるようになり多発性硬化症と視神経脊髄炎 両方の病名が出るようになっています


あとは大学病院と行きつけの薬局名の記載

それと支払い金額が上がったことくらいかな。
受給者証で治療費はかなり助かっていますが、来年から毎月かかる治療費が上がるので上がった治療費分を考えながら生活しないとね。今は寛解期ではあるので2ヶ月1回くらいの通院が出来れば家計的に助かると思うけど・・・・・

さらに受給者証と一緒に特定医療費自己負担上限額管理票が入っていました。
マスが小さすぎて自宅でゆっくり記入しないといけないですが、これからこの表を記入していくのね。

例えば自分の自己負担額が5,000円の場合
病院でかかった治療費が3,500円だった場合 自己負担額の上限内なので普通通り3500円を支払い 後で行く薬局では薬代が4,000円かかったとしたら自己負担額の5,000円ー病院3,500円=1,500円(薬代)を払うってことなんかな。

とりあえず 年明けに病院だからいろいろ聞いてみようかな。

ってことで今年の更新はこれで最後になります。
また来年も視神経脊髄炎と向き合うことには変わりありません。ただ、この病気と闘病していても自分自身ではどうすることも出来ない部分「医療の進歩」を待つしかないと思います。その間 自分で出来ることは何かが大事なのではないでしょうか。

再発を繰り返されている方は精神的にも辛いことだと思います。
私のような寛解期でも病気は付いて回ります。
つまらない日常のブログですが こんなブログでも楽しんでいただければ幸いです。

来年も この視神経脊髄炎と一緒に自分自身を成長させていきたいと思います
みなさま よいお年をお迎え下さい
  
スポンサードリンク