image
身体障害者アーチェリー大会「火の国杯」熊本
30mで優勝しました。
昨日はアーチェリー日和だったので晴天です。
大会会場も綺麗な緑の芝生が一面にあり素晴らしい所でした。
車椅子の方は芝生だと移動がきつそうでしたが・・・ 

ここまで晴天だとは思わなかったので遮光眼鏡違うの持って来れば良かったと・・・・

最近 練習では黒縁の黄色の遮光眼鏡を使用しています
室内用でもあるのですが黒縁で縁が大きくエイミング時に慣れとかないと見難いです。なので今月はず〜と この黒縁を使用し練習していました。

本当は あと2種類あって ものすごい晴天用、ちょい晴天用とあり、どれもフレームが細くレンズも大きいので見易いのですが ブラウン色なので日常 とくに仕事では相手に与える印象が悪いこともあり ほとんど黒縁の方を使用しています。ですので 日常使っている物の方が慣れていることもあり あれこれ眼鏡を変えるより良いかと考え今回は黒縁で通しました。



私の場合エイミング時にサイト探しから入り 次に的探しになります。全然見えないようなことはないですが目が見て脳に伝える信号と視野の残っている見える位置への調整とでタイムラグがあり どうしても時間がかかってしまします。随分 時間をかけてフォームの研究やキッサーなどを使用し時間短縮させてきました。今回感じたのは縁なしの眼鏡または細いフレームの眼鏡の方が良いのかと。あと遮光眼鏡の色も天候に関係なく濃いものをセレクトすると緑だろうがなんだろうが濃いので目がリラックスしそうです。

今回の点数です
1ラウンド目 260点
初回は どうしてもこうなってしまいます。
室内用、曇り用の遮光眼鏡はやめて 晴天用の濃い遮光眼鏡を使う方が落ち着くかもです。晴天用はかなり濃い色ですので芝生の緑だろうがなんだろうが中和してくれそう

4エンドまでMもありました
Mなんて出したことないんですが・・・・
緑色の芝生の色が浮き出てて 自分が宙に浮いてる感じがして気持ち悪かったです。

その後 慣れたのかなんなのか気にならなくなり普通に射てました。

2ラウンド目
299点
あと1点で300点でした。
点数的には全然ヘボい点数ですが試合で30mの自己新です
2ラウンド目に関しては まだまだ課題はあるのですが今の自分にとってはいい感じに射てた気がします。

これからの課題
50mに行くのは当分やめときます。
30mで目標の300点超え
その後 320近辺を目標にコンスタントに出せるようにならないとダメだと痛感しました。それがクリアー出来てから50mにいこうと考えています。


さてさて
来年1月にあるインドアの試合
これには参加してみたいです。
室内競技ですので ある意味 自分の身体の状態にはあっています。
距離も18mです。
多分 私のような弱視の場合 この競技が一番面白いのかもしれません
可能ならば息子さんと一緒に出場できればと思っています
 
スポンサードリンク