ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

薬の副作用 血漿交換など

プレドニゾロン

最近 体の調子がなんとも・・・・・・
手が痺れる?感覚があるけど違う気もする
突っ張ってる感じが近いかな。

まぁ〜強力な握力鍛える ニギニギする?やつを
普通にニギニギしているから違うと思う。

それとプレドニゾロンの副作用ムーンフェイス
副作用的には無視なのでしょうが・・・・キモイ

プレドニン内服していると脂肪の代謝異常で

顔、お腹、背中とか変な部分に脂肪がつきます

特に顔・・・・・・
私の場合 写真で見ると人相変わってるんじゃね?ってくらいです

カロリー制限や運動して何とかなるのかな?って
頑張っていますが 内服量減らせば治るみたいでして・・

たしかに2.5mmまで落ちた時は気にならなかった!!

でも2,5mmだと
再発
した!!!!!


それと 最近気になることが〜
歯が 知覚過敏って言うのか 何なのか異常にキモイ。
あと筋肉がつっぱる!!!

いや〜
愚痴をダラダラ掻きましたが。 ちょっとスッキリ


Sponsords Link

免疫吸着療法

免疫吸着療法
単純血漿交換
単純血漿交換は血漿成分を全て破棄し
新たに補充するのに対し免疫吸着療法は
悪い抗体のみを取り除く治療です

悪い蛋白のみを取り除くので 良質な蛋白は残ります
絵心のない図で言うなら 大蛋白のみ除去とかです

感染症などの心配もなく負担が少ない治療です
(血圧の低下はありますので注意が必要みたいです)

私もこの治療をやっています。
再発時は単純血漿交換をお願いしましたが
感染症や管理の問題で無理でした・・・・・・・・・
でも次は早急に処置をしたいので単純血漿交換をするつもりです

主治医おおも効果的には血漿交換と変わらないと言います
ただアクア抗体だけを取り除くのなら負担も少なく感染症の
心配もない治療ですが急性期の治療で炎症を起こしている
物質がアクア抗体以外にもある場合その物質は除去出来ないので
単純血漿交換ほど即効性はないと思います

この治療も急性期の治療方法であり
その後のプレドニン内服やイムランなどが重要になります

|βyё βyё☆|д・`*)ノシ

Sponsords Link
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ