ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

ロービジョン

信号


この信号って昔からあるやつですよね。
こちらのタイプは最近多く設置されている新しい信号機ですよね。

昔のタイプは晴天の日や雨の日など見つけにくいです。
新しいタイプは多分LEDだと思いますが、旧タイプよりはっきりしていますので見つけやすいです。

再発時のひどい時より回復している目ですが信号機を見つけるのが大変です。
当初は単眼鏡を使用しておりましたが、点で見る単眼鏡はかなり見にくく発見するのが困難でした。

まだ、見えにくい目でも単眼鏡使うよりは幾分かマシでした。 
1回信号機を認識してしまえば、そこから目を離さない限り信号機は見えていましたし。

現在も、信号機を見つけるのは遅い方だと思います。
また発見した信号機から目を離すと、昔ほどではないですが、やはりすぐ見つけられません。

特に晴天時は、かなり発見するのが遅いです。
信号機に限ったことではございませんが、雨天の時道路の段差は分かりづらいものがあり、こける時もございます。


最近は、単独で外回りをすることもあります。
白杖はカバンの中に入っておりますが、なかなか出すことができません。
別に恥ずかしいとかそういうわけでは無いですが、営業先近くになると遮光眼鏡も外します。

杖持ってサングラスかけた人が入ってくると営業にならないような気がします。


目が悪いことそのものは、別に隠してるわけではありませんが、やはり仕事となるとなかなか出せないものがあります。


まぁ実際、杖で段差探っていてもスタコラサッサ歩いてるんですけどね(笑)
とても目が悪い人には見えないでしょうね。


スポンサードリンク

エッシェンバッハ PCビュアー

2014-08-01-10-30-59
エッシェンバッハ PCビュアー
中近老眼鏡  これは+3.0
いつもは+5.0を使用しているのですが ず〜とかけていると目が回りますw
それに+5.0のレンズは重いっす。

続きを読む
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ