ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

視神経炎 入院まとめ

まとめ2 NMO再発 2010年6月24日〜

2010年6月24日 右目再発

造影剤

もう・・・・

再発

行ってきます

入院中

6月27日

6月30日〜7月6日

7月7日〜7月10日

夢を見る

7月11日〜15日

7月16日〜22日

7月23日

主治医

う〜ん

医療福祉

腕 その1

病室の窓から

気のせいだろうか

部屋移動

時間

ベットの上の廃人

いかん・・・・

探しています

病院食

お願いする

やった

自宅はいい

なんか まぁ・・・・

退院!!

ジャンプ

日本ライトハウス

パルス3クール終了

患者として

視神経炎について

ロービジョン外来

退院決定

遮光眼鏡

さて・・・・

明日は退院


*退院後 障害者手帳取得 歩行訓練となります。

左目0.02
全体的に視野欠損が酷い 右上に若干見えている部分があるが
限りなく見えてない状態でほぼ機能していない

右目0.03
中心部分暗転、周辺視野は残るもかなりの低コントラストで
日中は白い光に負けてしまい画像がある距離で真白 またはノイズが酷くなる


再発回数

右目2回 

左目4回
病名がついてないときに何度か炎症をおこしています

Sponsords Link

まとめパート1(2009年6月左目  2009年9月〜右目)

左目2009年 6月

入院

治療開始

入院井生活3日目

おぉぉ



腕から管が〜

水滸伝

Tv

飯は美味いよ

結局

面会

土曜日

痩せた

明日

退院

昼寝

その後

右目と左目

検査結果

回復している

また・・・・・

いかん・・・・・

きたか・・・・・

とうとう

報告


*左目の時は視神経炎の病名だけになります
多発性硬化症やNMOなどの病名は全くついていません
なので治療もパルス1クールだけになります
内服薬もビタミン剤だけになります
途中 何回か視神経が腫れていることがありましたが
あまり見えていない左目だったので様子見になっています。
記事内容も難病なんて微塵も感じさせない能天気なものになっています ('A`)


右目 視神経炎症時 2009年9月

9月23日〜29日

9月30日〜10月13日

10月14日〜10月19日

10月20日

10月21日

10月22日

10月23日

入院患者  入院患者パート2

10月24日〜27日

10月28日〜30日

10月31日〜11月2日

アクア抗体

血漿交換

入院アイテム

退院

*血漿交換と書いている記事がありますが
当時緊急で受けた治療で病気のことも治療も全然知識がなく
血漿交換と思っていましたが 免疫吸着療法を施工しています
2010年6月に右目は再発していますので そちらも暇な時に
見やすいように まとめようと思います。
Sponsords Link
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ