ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

がん

がんになった時

ヤフーニュースで上がっていたアンケート。
会社のサポートを受けれるかどうか。

個人的な意見ですが、日本では厳しいと思います。
海外だとまだ違うのかもって思いますが。

なかなか 難しい問題ですよね。
自分も小さなお店をやっていますが余裕ないし。

自分も再発した時に数ヶ月休みを取り その度に不自由になった時を考えると・・・世話になれないかな・・って思い辞めました。

以前の職場とは辞める前 話し合いはしました。
ただ 辞めなくともいいって言われるのですが・・・どうしても自分が無理でした。小さいお店でしたし、目が悪い人を抱えて経営出来る体力はないことは自分がよく知っています。

お家事情はそれぞれです。

この記事を見て 当時の自分のことを思い出しました。


病は気から。
発病当初は気分も落ち気味でしたし。
それも大きな原因なんでしょうね。

スポンサードリンク

生存率

スポンサードリンク
これ見られた方多いと思います。
タイトルだけ見ると「え」って数字ですが・・・・・ 

生存率なんて数字が なんとも・・・
昔に比べると医療も飛躍的に進歩しているので、がん治療も随分進んでいるかと感じます。

患者数も難病患者より断然多いですし。
3人に1人って良く聞きます。
10万人に1人って病気ではないです。

患者数から考えると企業も新薬開発に力を入れているはずです。画期的な治療薬が開発されればすごいことですし世界中で使用されるようになると思います。


研究が進めば私たちの治療方法もがん研究の恩恵はあるかと思います。。
がん治療で使用される薬を他の病気に使用し効果が出ることもありますし。


この記事もがんの部位による生存率も書かれていたと思います。ただ読めば読むほど がんは3人に1人という身近な病気なのに遠い存在のような気がしています。
  スポンサードリンク
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ