ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

ぬか漬け

ぬか床

Sponsored Link




image
ぬか漬けの冬眠
少し前に書いた気がするけど 今年は野菜が高くて全然でした。

ぬか漬けの主戦力は「きゅうり」だと思います。
近くのスーパーで3本100円なら買うようにしています。
床に入れる本数も2本単位
夏場だと夜入れて朝出すといい感じに漬け上がります。
寒くなると夜入れて次の日の夜に取り出す感じでしょうか。

毎日 食卓に置きたくなることを考えると3本100円を4袋購入。、
キュウリ2本食べる感じでキュウリの値段が安い時は毎日食卓に上ります。 

そんなぬか床も12月から冬眠です。
白菜など漬ければ良いのですが水分が面倒です。
それに白菜は白菜漬けにした方が楽です。
大きい樽で白菜を漬けると当分の間は白菜漬けを楽しめますし。


そんなこんなでぬか床の冬眠
image
ぬか床の野菜のクズなどを取り出して容器をウィスキーで消毒します。そして入りぬかを引き詰めてから その上に粗塩を引きます。分量は「適当」ですw 
入りぬかは多めが良いと思います。塩はぬかが見えない程度でいいです。入りぬかは ぬかの水分を取る目的もありますが冬眠明けは塩以外混ぜてしまいますので 減ったぬか床の補充にもなります。


image
キッチンペーパーで蓋をし その上からガラス蓋を置きます。
あとはゴミ袋で包んで紐で縛って日の当たらない場所で冬眠です。

冬眠明けですが「きゅうり」の価格で決めます。
どうせ毎日手を入れるぬか床です。
野菜が安い時の方が空で混ぜなくてもいいしね。
キャベツとかは干してから漬けるので面倒だし。
やはり食感がいいキュウリが主力でしょう。



冬眠明けの時は上の塩だけを取り除きます。
ただ ぬかが塩分を吸収しているので 当分捨て漬けが続きます。
水分も少ないので この時にキャベツの使わない芯とか漬けるといいと思います。捨て漬けは取り出さないで付けっぱなしにしておきます。 

当分 塩分がきつい状態が続きますので 本漬けも短時間が良いと思います。徐々にぬかの風味も感じられるようになってきますので それまで愛情込めて手を入れ続けますw

さてさて 長くなりましたが来年の冬眠明けはいつごろでしょうか。

 
Sponsored Link

冬眠明け 糠漬け

IMG_2734
4月になり糠漬けの封印が解けました。
上に引いた塩を除去してから捨て漬けをしました。 

相変わらずキュウリのぬか漬けは美味い
冬眠明けでちょいと糠の風味が落ちてるけど美味いです

とりあえず冷凍庫に保存していた山椒を全て入れ今年の糠床が完成。

さて漬けまくるかな 
プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ