ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

介護

介護

同じように歳をとり
同じように暮らせれば。

 そんな淡い夢も歳とれば体が不自由になり、助け合いつつ暮らしていくことになるのですが双方 介護が必要な体になった場合 誰にお願いするのか。

息子さんにお願いするのか?

いや〜42歳でそんなこと考えていたらダメやろうな


二人で暮らしていけるように 今頑張らんとな。 
Sponsored Link

現実と未来

親父の終活

つまるところ自分の病気次第のような気がします
k1876013126
かみさんとも相談しましたが 自分の再発で両方介護の必要が出てくるかもしれません。ただ必ず再発するかと言うと それは誰にも分からないことです。

いくら自分が率先し親父を面倒見ると言っても 自分が動けなくなると本末転倒です。

持病がなければ考えなくても良いことなんだと思います。
自分が51過ぎても今から10年後とかですので親父一人なんとかなりそうなのですが・・・免許ないし難病だし。リスクは多いにあります。っていうか かみさんが背負う物が大きいのか。

今度 親父もくるので その辺含め話そうと考えています。
 
スポンサードリンク

プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ