ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

治療

治療

スポンサードリンク



激やせ
病気で痩せる痩せ方は尋常じゃない感があります。
この間 糖尿と診断されたお客様が見る見る内に痩せていき別人のようになっていました。 

食べても食べても太らない
むしろ痩せる的な感じを言っていました。


癌になると癌細胞が栄養を取り増殖するのですね。
手術で食べれなくなることもあるかと思いますが体重の減少も尋常じゃないような感じです。


癌と診断され初期だと迷わず手術でしょう。
手術が無理な場合の選択枠。
これが難しい。


抗がん剤で治療しながら共存するのか。
それとも抗がん剤は使わず過ごすのか。


薬の副作用は重い物です。
自分の場合 初発時の時は慣れない治療、薬を投与していた頃は不安が先行し少しの副作用でも大変なことだと思っていました。

ただ恩師の抗がん剤治療中を見ると毛が生えた副作用です。
そう・・・・・・抗がん剤治療の患者さんを見て昔 自分が書いたブログの内容を見ると恥ずかしい。


ただ病気になると誰もがいろんな感情や思考が生まれます。
とにかく自分の病気を知ってもらうため、治療体験を見て参考にしてもらうためなど

自分も そんな使命感が強く とにかく更新 更新
治療データも忘れない内に ブログ内に書き留める。
一人でも良いから知ってもらうことと 同じ病気で検索をかけている人にヒットしてもらえるよう 毎日更新 更新。


ブログ更新は全然苦でもないですし むしろ楽しいです。
途中から病気とはかけ離れた内容となっていますが。 


どんな病気でもそうですが人それぞれです。
治療効果も人それぞれ。
そう考えるといろんな人の治療ブログ 闘病記は大事ではないでしょうか。


この川島さんの治療方法もひとつの方法です。
無治療、自然療法、漢方いろいろありますが人それぞれです。
 

その治療そのものは結果論になり どれが正解かわかりません。
難しい内容ではあります。


ただひとつ言えることは どんな病気でも根治する治療薬があれば 誰も迷わず そしてひとつの治療方法で済みます。


だって治るのでしたら それ以外の選択はないですよね。

スポンサードリンク

免疫の仕組み新発見

普通 免疫は検知し分解するって覚えていたから自分が発病した病気も免疫が視神経、脊髄などを異物とみなし分解して炎症を起こしていると思っていました。

それが異物を囲んで閉じ込める

ついでに私の視神経を攻撃している免疫囲んで閉じ込めてくれんかとw

ってか 攻撃してるの免疫か(笑)

これ癌の免疫治療とかに使えると効果的なんじゃないかと
あの治療も免疫システムを利用した治療方法ですよね
スポンサードリンク

プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ