昨日 大学病院に行って治療意見書を書いて郵送してもらうように手続きしてきました。

意見書が4200円くらいだったかな 
財布の中に3000円しかなくて慌てて病院内の銀行に行き足りない分を引き出してきました w

新しい医療助成制度 
  • 現行
  • 食費:負担額内での自己負担
  • 自己負担割合3割       
  • 重症患者          外来0  入院0      
  • A階級(市町村民税非課税) 外来0  入院0    
  • B階級(所得税非課税) 外来2,250  入院4,500   
  • C階級(所得税5000円以下) 外来3,450  入院6,900
  • D階級(所得税15000円 以下)外来4,250  入院8,500
  • E階級(所得税40000円以下)外来5,500  入院11,000
  • F階級(所得税70000円以下)外来9,350  入院18,700
  • G階級(所得税70001円以下)外来11,550  入院23,100

  • 経過措置(3年間)食費:1/2を自己負担
  • 自己負担割合2割       
  • 生活保護  一般0  現行の重傷者0 人工呼吸機装着0
  • 低所得者機碧椰庸収〜80万)一般2,500  現行の重傷者2,500 人工呼吸機装着者1,000
  • 低所得者供80万円超〜)  一般5,000  現行の重傷者2,500 人工呼吸機装着者1,000 
  • 一般所得者機併堋村民税課税以上 約7,1万円未満)一般5,000 現行の重傷者5,000 人工呼吸機装着者1,000
  • 一般所得者供併堋村民税課税以上 約7,1万円以上 約25,1万未満)一般10,000 現行の重傷者5,000 人工呼吸機装着者1,000
  • 上位所得(約25,1万円以上 一般20,000 現行の重傷者5,000 人工呼吸機装着者1,000

  • 経過措置終了後 食費:全額自己負担
  • 自己負担割合2割       
  • 生活保護  一般0  現行の重傷者0 人工呼吸機装着者0  
  • 低所得者機碧椰庸収〜80万)一般2,500  現行の重傷者2,500 人工呼吸機装着者1,000 
  • 低所得者供80万円超〜)  一般5,000  現行の重傷者5,000 人工呼吸機装着者1,000 
  • 一般所得者機併堋村民税課税以上 約7,1万円未満)一般10,000 現行の重傷者5,000 人工呼吸機装着者1,000
  • 一般所得者供併堋村民税課税以上 約7,1万円以上 約25,1万未満)一般20,000 現行の重傷者10,000 人工呼吸機装着者1,000
  • 上位所得(約25,1万円以上 一般30,000 現行の重傷者20,000 人工呼吸機装着者1,000

  • 自己負担額を決定する為の書類が変更(毎年 源泉徴収票だったけど 変わりました)
  • 保険料の算定対象となっている方の「所得額、課税額証明書」

薬局や訪問看護事務所でも自己負担が発生しますが、医療機関等へ支払った自己負担額を全て合算した上で、限度額分を負担してもらうことになる

病院や院外薬局で受給者証を使うときは、会計時に受給者証と一緒に「自己負担額の管理票」を提出し、その月に支払った自己負担額の管理を各自ですることになる。

これが良く分かりませんが  その月に病院へ支払った自己負担額を全て合算した上でと書いてあるので月5,000円と決まっている方で その月 病院の治療費が5,000円に届いてない場合 その残りで薬局にお支払いするってことなのだろうか。医療費が5,000円に達している場合は薬局でのお支払いはないってことかな。

受診出来る医療機関は県が指定する「指定医療機関」に限定

鹿児島県から送られてきた書類をダラダラと書いてみましたが 頭よろしくないんでもうちょいきちんと読んでみますw



スポンサードリンク