ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

病気

愚痴りたい

やっぱり普通の体に戻りたいですな。
後遺症が足かせです。 


仕事に関しては ほぼ一人でやりますが外回りの時の移動手段
ここが すごく引っかかります。

運転免許がない。

田舎だと かなり辛いことだと痛感しています。 


いろんな意味で限界があるのかな。

病気と仕事
やれないこともないけど ぶち当たる壁が大きいこと。
 
スポンサードリンク

病気と仕事となんとか

開店まで準備
以前のお話で債務整理などをやっているのと この病気の性質上 代表者にはなれません。

再発スパンが不明なのと生命保険なども入りにくい等 足枷が多々あります。ですが仕事上の知識などは15年分の蓄えがあります。なので病気のことも含め話し合いながら一緒にやれる人を探します

1人は私の兄貴
営業経験はありませんが 畑違いの仕事ではないこともあり お店の代表者としてやってもらうことに。これは融資、経理など考えると身内しかいないので引っ張り込みました。もう1人は若い子ですがついて来たのでそのまま雇うことに

さて 資金も含めなんとか目処が立ちました
スタッフもいます
あとは仕入先確保です

この仕入れ先確保の時に色々電話したのですが その時に自分の立場がどうなっていたのかを初めて知ることになります

やっぱりこうなるんよね
見えない影と言うより見えすぎている影ですか。
image

最初の1年はこの嫌がらせに終わることになります。長くなるので続きはまた今度


スポンサードリンク





プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ