この免疫治療
恩師が癌で亡くなる前に試そうとしていた治療
自分の免疫で癌をって感じだと思うのですが 当時?今でもそうなのかもしれませんがクリニックみたいな施設に行き治療するのと大学病院で研究対象として受ける2つの選択がありました。

クリニックの場合は治療費がかなり高額なのを覚えています
3回くらいの投与で200万以上だったかな

当時調べた大学病院の場合は実際効いているかどうかを比較するので ワクチン入りの薬剤を投与する患者と 抗がん剤のみで投与される患者を病院側で分けられ比較しながら治療される感じでした。もちろん抗がん剤なのかワクチンなのかは患者に分かりません。

恩師のそうでしたが手術不可能、転移も多数となると病院側も手段がなくなってきます。「紹介状はいくらでも書くのでいろんな治療を受けられて下さい」とも言われていました。

現在 癌治療は昔からある抗がん剤、手術、放射線で変わりはないと思います。ただ抗がん剤の効能も飛躍的に上がっていますし 手術や放射線も昔に比べると技術は格段にUPしてると思います。

この免疫治療
まだ自己負担での治療となり治療費も高額なので経済的に厳しい部分もありますが研究が進んで誰でも受けれる治療のひとつになって欲しいと思いますし自分もそうですが治療、薬などの選択は多いほど良いと感じます 。