ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

視神経

2ヶ月1回は素晴らしい

2ヶ月1回の受診
sample_zs280

なんと素晴らしいことか。
やっぱり眼科も神経内科も別の日に毎月あるとね。

診察時間は神経内科5分 眼科は最初の儀式10分、その後 主治医の診察(診察時間10分ほど)を待ち時間とか入れると1時間くらいかな 。

自宅から徒歩でバス停まで20分
それからバスで40分 
診察 待ち時間まで入れて1時間
会計 20分
帰りは運良くバスがなければ1時間に2〜3本程度だから20分程度待つし

そう考えると2ヶ月1回になったのは楽ですな。
再発時週2だったけど 精神的にも病院に行かないと不安でそれどころじゃなかったし。
今思えば週2いっていたけど、今となんら診察変わらんのよ。 
それだけ治療の選択肢が少ないってことなんだけどね。 

この2ヶ月1回ペースが永遠に続けばな〜って思います
可能なら半年1回でも良いだけどw


それだけ再発すんなってことなんよね!!!! 

左目の痺れと重さ

お店の広告作りにイラレを勉強中
下の画像は挿入する画像がなかったので適当に作った物なのですが、本人の努力が微塵も感じられないので気にしないで下さい

ブログ

そうなんです
別に今ってことじゃないのですが 初発から左目がキモいっす。
私の場合 左目の再発回数は放置プレーも含めると結構な感じでして。
放置プレーって言っても受診で視神経が腫れていたの分かっていたけど病名がつかなかった時は様子見で無治療期間があった月も(笑)今 思えばあの時 気づいていれば右目は?ってことも考えますが病名が病名なんで しょうがないっすかな。

なので左目はほぼ見えていないのですが どうも キモい
何がキモイかと言うと目の周りが痺れていて涙が左目だけ勝手に出ます
左目だけウルウル状態

数年もそんな感じだと無意識に左目だけ閉じてしまいます。今では閉じてしまう癖がついてしまいました。

良く息子さんに お父さん 左目 閉じてるけど どうしたの?って聞かれます


「キモいから!!!」


って答えとります。

しかし左目近辺の痺れって視神経炎症が酷いと そんな感じになるんかな。
ま・・・・・左側全般に痺れみたいな感じはあるんだけど それが原因やか。

 
スポンサードリンク

プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ