ロー・コントラストな世界

このブログは視神経脊髄炎で実際に自分が治療したことを書いています。 現在 症状は落ち着いていて4年ほど再発していません。

遮光眼鏡

夏と気温と病気

IMG_3663
夏ですね。
朝夕若干涼しいですが日中が暑い。

体温上昇で目が見えにくくなるのは慣れっこになりました。
酒飲んで極端に視野が狭くなるのも血流の関係なんでしょうか。


7月、8月と繁忙期なので外→冷房の出入りがすごいです。
日中の遮光眼鏡も必須。

夏場は やはり濃い遮光眼鏡が目的に良いのですが学校関係の出入りが多いこともあり不審者扱いになりそうなので 遮光眼鏡は外しております。


さてさて、本当はタコの夜釣りに行きたいのですが行けない理由もあり想像だけで終わらせとります(笑) スポンサードリンク

遮光眼鏡

IMG_0996
外用と室内用。
室内用はイエローっぽいカラーです。
外用はそれを濃いくしたカラーです。
どちらも度入りです。
ロービジョン外来で色々試した結果一番落ち着くカラーがこれでした。 


ロービジョンの先生と室内と外で色々試します。
外では信号の見え具合を確認。
まぁ〜見え具合もなにも どこに信号あるか探すのが大変だったけど。



話は反れますが信号について
最近LEDの信号機が普及してきました。
そのLEDの信号機はとても探しやすい気がしています。
昔の信号機だとどこにあるのか探すのが大変で すぐ認識出来ませんでした。
それがLEDに変わり探しやすくなりました!!
明るいからなのでしょうね。



話は戻り遮光眼鏡です。
度入りですが矯正視力は中心部分に暗転がある場合 度入りでも視力はあがらないと思います。ですが一応入れていた方が良いと思います。暗転も再発がなければ個人差はあると思いますが回復してくれば小さくなってきます。そうすると度入りの眼鏡の場合 輪郭がわかるようになってきます。


これは自分自身の体験談ですので個人差はあります。
視神経は回復が厳しい神経ではあります。
ですが回復しないわけではありません。
私の場合 左目は置いといて右目の回復具合を例に書いてみます。



再発時 視力は左0.02 右0.03でした。
それが5〜6年間の長い時間 右は0.09近辺まで回復しています。
もう少しで0.1でしょうかw
ただ検査は電光掲示板の光を出さないでカードを持ってもらい手動での検査です。
光で出して検査すると黒い文字消えるんですよねw



このまま回復していけば車の免許いけるんじゃね?って感じですが それは多分無理でしょうね。視力が上がってもコントラストが低すぎるので段差が分からない、すぐ人や物を認識できないなど現場で迫られる視力はないです。あくまで日常生活に困らない程度でしょうか。



ひとつ言えることは・・・・・・・・・・・



遮光眼鏡作る時 2ついるから室内用だけ いつも使っていた黒ぶちに入れたのはダメでした・・・・



重いw 
スポンサードリンク

プロフィール

cm

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
検索
カスタム検索
スポンサード リンク
楽天市場
月別アーカイブ